さあ、花が開きますよ。

おはよう。

滋味






ドイツでは国産Spagrel(白アスパラガス)が解禁になりました。
写真は、この時期だけ開く八百屋さんで買ったシュパーゲルとイチゴ。

私はシュパーゲルを食べるといつも、日本の山菜を思い出します。
甘くてほろ苦くて土の味がするからです。

収穫できる株に成長するまで2〜3年かかるそうで、
土の中で大事に大事に育てられるのですね。

「滋味」なんていう言葉が浮かびます。







むいた皮と一緒に茹でるのがコツだそうですが、
いつも何回むくか悩んでしまいます。
ひと回りだけだと筋が残って食感がよくないし、
かといって何回もむくと細くなっちゃう。

今日は太いのを買ってきたので3回むきで。
こちらの人は柔らかくなるまで茹でますが、
私はしゃくっとした歯応えが好きなので短めに。
ひとくち噛んだら、甘くて瑞々しい汁が口いっぱいに広がりました。