スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

きょどこぉぉぉ!



タイトル見て、
何のことだかわからない人、
こちらです→『きみが心に棲みついた』


向井理さんファンの私としては、
毎週欠かさずチェックしているのですが、
これがキツくてキツくて(笑)


なにがキツイって、


きょどこ病み過ぎ。


最初は向井さん演じる星名さんの、
ゲスっぷりに惹かれて見ていたのですが、
これ、
本当にゲスいのは、
きょどこのほうだわ。


どうしてそういう行動になるのか意味不明。
が、仕事に関してはものすごいポテンシャル。


ここまで人をイラつかせるきょどこ!
こんな人、そばにいたら嫌だ!


きょどきょどしながら、
結局は最後、
おいしいところを全部持っていくんだろぉー(魂の叫び)


ムロツヨシさんが救い。


それにしてもこのドラマ、
偶然ばったりパターンに頼りすぎ。
仕方ないかー。
あと「BG身辺警護人」も、
俳優さんたちは豪華なのに、
ツッコミどころが多くて・・・(涙)
(勝手に泣いてなさい!w)
「アンナチュラル」が今回は私の中で一番かな〜
「99.9」はどこまであのダジャレについていけるか、
体力勝負です。


あ、向井さんのこともっと書きたかった。
『ゲゲゲの女房』最高だったよね!



連続テレビ小説など見たことなかったのに、
向井さんの演技見たさに、
この年末年始はDVD借りてきて、
るーくとまったりしながら一気に見ました。
昭和という時代の人々の暮らし、価値観、
幼いころの自分と重なって、
なつかしく、切なく、
そして水木しげるさんの生きざまから、
元気をもらったドラマでした。
音楽も素晴らしかったです。


それから、
『いつまた君と』を観た日には、
涙が止まらなくて止まらなくて、
目がぼんぼんに、何日も腫れてました。
今でもを聞いただけで、
涙がこぼれてきます。
印象的なシーン、
胸をぐっと掴まれるような台詞、
どこを切り取っても素晴らしい、
いい映画です。


家族っていいな。


きょどこからずいぶん脱線してしまったわ(笑)

気持ちしだい



こんにちは、
ご無沙汰しています。
気がつけば前回からだいぶ時間がたちましたが、
何事もなかったかのように、
更新しようと思います。



私は元気です。
自分の劣化と折り合いをつけながら、
「今日いちにちを」
という気持ちで毎日を過ごしています。



犬も元気です。
こちらも少しずつ老化してはいますが、
「昨日と変わらないかのように見える今日」
を、今日も迎えています。



ほんとうは、
少しずつ、
毎日、
変化しているのでしょうが、



犬は、
「昨日の自分と今日の自分を比較しない」
と思うので、
なんか、
うらやましいなあ。





正面に見えるのは越後三山です。
左から、越後駒ケ岳、中岳、八海山。
手前を流れるのは魚野川。



今朝は雪もやんで青空が見えました。
気温が低いので、
犬の体重なら雪の上を歩くことができます。
私は埋もってしまいましたが(笑)
もっと気温が低ければ、
人も雪の上を歩けます。



テレビでは、
「大雪大雪」
と大騒ぎしていますが、
確かに大変なこともたくさんありますが、
こちらもうまく折り合いがつけば、
楽しいこともたくさんあって、
しんどいことばかりじゃないです。


しんどい人の言葉ばかり拾ってくれば、
あたかもすべてがそうであるかのように、
思いこませることができます。



そのときの、
自分の気持ち次第で、
目の前の出来事の評価は、
いかようにも変わるのでしょうね。



あ、今また、
雪が降りだしました。
どうか大雪になりませんように(笑)

いいと思ったら書く



最近、絵を描き始めました。

封印していた、というわけでもないのですが、
なぜか「描かなければ」みたいな気持ちが湧いてきて、
でも何をどうしたらいいのかわからないので、
まずは好きな作風を真似しては描いています。

目的とか目標?はぼやーんとしていて、
今はとにかく描くだけ。
いいと思ったら書く(笑)

Instagramにアップしているので、見てね。




季節は夏から秋へ変わりました。
田んぼが黄金色に輝いて、それはそれは綺麗です。
収穫の時、ですねえ〜




秋の草花は、小さくて細かいところなど、
春の草花に似たところがあるのですが、
色合いや立ち姿に円熟味のようなものがあります。




暑すぎず、寒すぎず、
散歩するにはちょうどいい気候です。
いつまでもこんな時間が続いてくれればいいな。




歩きながら拾ってきた葉っぱたちは、
ひとつとして同じものがありません。
今度はどうやって描こうかな〜w