機嫌よい人



平穏なときに機嫌よくしているのは簡単だけど、

不穏なときに機嫌よくしているのは難しい。

それでもあえて機嫌よくしていられる人。



平気なふりというのではい。

本当に平気なの。

そうなれたらすごいなあ。



助けない

同情しない

嘆かない



ただ今日もふふふん♪と、

機嫌よくいることこそが、

世界にとって、

一番のパワーになることを知っている人。



slime01.jpg



春になったら



最初に正解はない。

だから探しても答は見つからない。

ただ自分が決めるだけだ。

それが答。

それが正解。

順番が、逆なんだね。



みんなひとりひとり答は違う。

誰の答があってて誰の答が間違っている、

というものでもない。

自分とは違う答を出した人のことを、

そっかあ、そうなんだねー、と

思うだけでいい。

「間違い」なんじゃなく、

「違い」なだけだ。



自分の出した答が変わることもある。

あの時はこう思ってたけど、

今はそうじゃない、みたいな。



ずいぶん長いこと、

正解を探す旅を続けてきたように思う。

そろそろ終わりにしてもいいかな。



春になったらコーヒーを持って、

あの場所へ行こう。

そうして石段に腰かけて、

ゆっくりと景色でも眺めながら、

コーヒーを飲むんだ。

君にはなにか、おやつを用意しよう。

それはそれは素晴らしい時間になると思う。







それがあるからこそ



0861.jpg

雪がやんだ朝、

今日は鳥の声に導かれて歩こう。





0132.jpg

ほっぺから首にかけての緋色が美しい「ウソ」

あんまりな名前だと思うが、それは今の人間の価値観で、
古代の人にはそれ相応の理由があっての命名だろう。



0151.jpg

桜の花芽が大好物だそうな。

どうか人間の楽しむ分は残しておいてくれよ。




0731.jpg

雪がやんだ朝、

雪があるからこそ見える風景がある。

降っている時は見えないのだけれどね。

なんで降っている時に見えないのさ、と思う。

そしたら降っている間も不安にならずに済むのに。

でも降っている最中は降っているから見えないんだよ。

ははは!



0901.jpg

見て、こんなに綺麗だよ!

それがあるからこそ、見える景色だ。

悲しむ必要もないし、諦める必要もない。




0891.jpg

君にも、

鳥の歌が聞こえるかい?