スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

卒業の日



メソメソするのもそろそろ終わりにせねばな・・・
でも泣けてくるものは仕方ないなー


昨日は中学生の息子の卒業式でした。




行ってらっしゃいと送り出す朝は、濃い霧の朝でした。





窓辺から後ろ姿を見送る日課も今日で最後。





春から遠方の高校に進学する息子は寮に入ります。
あと3年は一緒に生活したかったなあー

もう泣けて泣けて仕方ありません。

去年、大学に進学する娘を送り出したばかりなのに、
今年はまだ15歳の息子を送り出さねばならないなんて。


「お母さん、ごくろうさま。
ちょっと早いけど、もう卒業していいよ。
だって今まで本当によく頑張ったものねえ。
これからは自分のために生きて」


今朝、散歩をしていたら突然涙が込み上げてきて、
歩けなくなってしまいました。
心配そうに私のことを見上げるルークをぎゅっとして、
心の底から犬に感謝しました。


体の中から何かが出ていくような感覚です。
今までそこにあったものが、ごっそり抜け落ちていくような・・・

でも空洞になった場所にはたぶん、
これからまた新しいものが詰まっていくんだろうな、
ということもわかっているのです。

いまいっときだけ、
繋がっていたものが離れていくときの痛みだから。




卒業おめでとう!


スポンサーサイト

コメント

息子くん 卒業おめでとうございます。
息子くんの言葉も泣けるねぇ〜😢

中学を卒業して親元を離れるのは
子供よりも親の方が寂しいのかも知れないね。
でもそこで笑顔で待っててね。
いつもその場所に帰って来るからね〜。

  • ムクまま
  • 2016/03/05 10:32

■ムクまま

ありがとう!!!
あ、「」の中の言葉は息子の言葉じゃなくて、私が私にかけてあげた言葉です。
そうだね、帰ってくる場所なんだろうね〜

  • nao
  • 2016/03/05 19:20

ご卒業おめでとうございます。
寂しくなてしまいますね。
でも、ルーク君がいますから!

  • はな・あぐママ
  • 2016/03/06 13:23

ご卒業おめでとうございます。

変わらずにそこにある、いつも振り返ればそこに居てくれる。
そんな役目が来たんですね。
少し早いのかもしれないけど。。
親は踏み台なんだもの、思いっきり踏んづけて
高く、大きく夢に向って羽ばたいてくれますよ!
息子くんの「素敵な未来」楽しみですね♪

  • ぽん母
  • 2016/03/07 16:59

■はな・あぐママさん

ありがとうございます!
ルークにどれだけ救われているか・・・感謝です。

  • nao
  • 2016/03/07 22:03

■ぽん母さん

ありがとう〜
いたたた・・・だからそこ、踏んだら痛いっつーの!(爆)
そうだね、未来が楽しみですね。

  • nao
  • 2016/03/07 22:08

子供の成長に折り返し点はないけど、卒業って親にとっては折り返し点かもしれないね。

まっ、お茶でも飲もう。。。

  • ケンのおやじ
  • 2016/03/10 16:30

おっと言い忘れた。

卒業おめでとう!
活躍を期待してます!!!

  • ケンのおやじ
  • 2016/03/10 16:33

ご卒業おめでとうございます。
巣立っていく人にとっても一生 「帰ってくる場所」 というのは
変わらないです。それが人間というものですから。
寂しいですが、早くから独り立ちすると成長は圧倒的に違いますので
それを楽しみにして帰ってくる場所でルーク君の斑点と一緒に待ちましょう。

■ケンのおやじさん

ありがとうございます!
折り返しかあ・・・じゃまだあと半分はあるね(笑)
いつでもどうぞ、待ってます!!!

  • nao
  • 2016/03/13 16:44

■ぐっさん。

ありがとうございます。
帰ってくる場所を守り続ける気持ちよりも、
自分が新たにどこかへ出て行く気持ちの方が強いです。
ま、斑点はいつまでも待ってるかもしれませんが(笑)

  • nao
  • 2016/03/13 16:49