天の底が抜けた



いやいやいや・・・



いやいやいや・・・



さすがにこれは、



降りすぎです。






壁の高さは身長を超えました。


思えば12年前、


るーくがうちの子になった年も、




(2006年2月12日撮影)

こんな大雪でした。
(るーくも息子もかわいい!)


あれから12年、


娘は大学生、息子は高校生になり、


私も着実に歳を重ねてはいますが、





るーくと交代でラッセルしながら、


歩きました。


すごいぞ、自分!

(来た道を引き返すのが嫌だっただけという説もあり)


雪が止んでよかったー






「天の底が抜けたような降り方だ」


と、土地の人は言いました。


神様が、


空の上にたまっていた雪を、


一気に落としたのかな。






でも神様、


できればもう少し、


手加減してくださーい!(泣)

枯れ木に花を咲かせましょう




魔法がとけないうちに歩こう。








この魔法は、

お日様が高くなると、

とけちゃうんだ。







今しか、

この時間しか、

見れないんだよ。







枯れ木に花を、


咲かせましょう。





たからもの



おはようございます!

今朝は冷え込んでいますね〜

そして、とてもいいお天気です!






今日は布団の中で、
「ガリガリガリ」
という音で目が覚めました。


自動車が凍った道の上を走る音です。
「うわぁ、寒そうだなあ・・・」
「外、行きたくないなあ・・・」


その5分後、




外、歩いてるし。



いやぁ、犬の力ってすごいですね。


自分ひとりだったら、
絶対にこの時間、
この場所に、
いないもの。


そうやって今まで、
犬がいたからこそ見た景色が、
たくさんあって、


それはぜーんぶ、
私の宝物になっています。





きらきらきらと

いつも輝いています。


さ、
寒波も去ったようです。
みなさま、
よい週末を!


誰かの力で風船がふくらむ



おはようございます。

今朝のるーく地方です〜



呼ばれるとめんどくさそうに振り向く犬


さてさて、
昨夜は友人を誘って温泉へ行ってきました。


前もって約束しておく、
というのが苦手なので、
思いついたときに
「これから行く?」
とLINEして誘うのですが、
そんな急な思いつきに付き合ってくれる友人に、
感謝!です。
(子供のころの、〇〇ちゃん、あーそーぼ!のノリです)


平日の夜のお風呂はすいていて、
シーンとした中で入る雪の露天風呂の気持ちいいことよ。
「うわー、雪だよ!手が届くよ!」
と、雪国の人間にあるまじきリアクションをしながら、
「気持ちいいねー!」
「ほんとだねー!」
と会話できるありがたさよ。


一人でもじゅうぶん気持ちいいのだけど、
そういうときは心の中で、
(きもちいいなー)
とモゴモゴつぶやくだけなので、
うれしさも一人分です。


でも共感してくれる人がそばにいると、
うれししさも楽しさも、
何倍にもふくらますことができるよね!


誰かの力ってすごいなあ。


風呂上がりに食べた天ざるの、
これまた美味しかったことといったら!


帰り道は雪の降る中を、
一人運転じゃ心細くなりそうな白い道を、
二人でおしゃべりに花を咲かせながら、
帰ってきました。

気持ちしだい



こんにちは、
ご無沙汰しています。
気がつけば前回からだいぶ時間がたちましたが、
何事もなかったかのように、
更新しようと思います。



私は元気です。
自分の劣化と折り合いをつけながら、
「今日いちにちを」
という気持ちで毎日を過ごしています。



犬も元気です。
こちらも少しずつ老化してはいますが、
「昨日と変わらないかのように見える今日」
を、今日も迎えています。



ほんとうは、
少しずつ、
毎日、
変化しているのでしょうが、



犬は、
「昨日の自分と今日の自分を比較しない」
と思うので、
なんか、
うらやましいなあ。





正面に見えるのは越後三山です。
左から、越後駒ケ岳、中岳、八海山。
手前を流れるのは魚野川。



今朝は雪もやんで青空が見えました。
気温が低いので、
犬の体重なら雪の上を歩くことができます。
私は埋もってしまいましたが(笑)
もっと気温が低ければ、
人も雪の上を歩けます。



テレビでは、
「大雪大雪」
と大騒ぎしていますが、
確かに大変なこともたくさんありますが、
こちらもうまく折り合いがつけば、
楽しいこともたくさんあって、
しんどいことばかりじゃないです。


しんどい人の言葉ばかり拾ってくれば、
あたかもすべてがそうであるかのように、
思いこませることができます。



そのときの、
自分の気持ち次第で、
目の前の出来事の評価は、
いかようにも変わるのでしょうね。



あ、今また、
雪が降りだしました。
どうか大雪になりませんように(笑)

いいと思ったら書く



最近、絵を描き始めました。

封印していた、というわけでもないのですが、
なぜか「描かなければ」みたいな気持ちが湧いてきて、
でも何をどうしたらいいのかわからないので、
まずは好きな作風を真似しては描いています。

目的とか目標?はぼやーんとしていて、
今はとにかく描くだけ。
いいと思ったら書く(笑)

Instagramにアップしているので、見てね。




季節は夏から秋へ変わりました。
田んぼが黄金色に輝いて、それはそれは綺麗です。
収穫の時、ですねえ〜




秋の草花は、小さくて細かいところなど、
春の草花に似たところがあるのですが、
色合いや立ち姿に円熟味のようなものがあります。




暑すぎず、寒すぎず、
散歩するにはちょうどいい気候です。
いつまでもこんな時間が続いてくれればいいな。




歩きながら拾ってきた葉っぱたちは、
ひとつとして同じものがありません。
今度はどうやって描こうかな〜w

母ちゃん、来てる?



0191.jpg

人生初、登山靴を買いました。
一体どうしたことでしょう、
これから登山ライフを楽しむつもりでしょうか?(爆)
足慣らしをかねて近くの山へ行ってきました。
八海山の残雪が美しい!




0131.jpg

前を行く夫の足にピントが合ってしまいましたが、
見てほしいのは、こっちを振り向いたルークです。
「母ちゃん来てる?」
と言わんばかりに心配そう。
来てるよ来てるよ、
はぁはぁ、ぜぇぜぇ・・・!




0571.jpg

イカリソウもそろそろ終わりかなあ。
山は今、ワラビが盛りです。
それにしても暑い!
そして毛虫が多い!むちゃくちゃ多い!
いたるところ毛虫だらけなので、
落ち着いて写真が撮れません。
ひたすら毛虫をよけて、黙々と歩きました。




0261.jpg

遠くに芝桜が見えます。
きれいだなあ〜!
でもゆっくり立ち止まってる余裕がありません、
毛虫だらけでルークが危険だからです。
ついこの間もダニちゃんがついちゃったし。
(その後、動物病院で虫除けの薬もらいました〜)
でも、自然の中では刺されたり、噛まれたり、
当たり前のことなんだよね。
生きてるのは人間だけじゃないのだもの。



0401.jpg

思い描いていた山歩きとは少し違ったけど、
汗がじわーっと出てきて気持ちいい。
でもって登山靴ってやっぱりよくできてて、
下り道も安心して歩くことができました。
けどやっぱり、
「母ちゃん来てる?」
ってルークに心配されちゃうのでした〜(笑)

妖精の山へ




0241.jpg

午後から雨の天気予報が出ていたので、
その前にと、るーくと近くの山へ行ってきました。
写真ではわかりづらいかな?
斜面にカタクリの花が咲いています。



0201.jpg

小さな小さなカタクリの花。
早春の山にひっそりと咲く。
春が来たよと小声でささやく。



0111.jpg

人の目にはつかなくても、
鳥や虫や木や草は、あなたを知っている。
そして私はあなたのことが大好きです。



0191.jpg

ところどころに残る雪の上を、
楽しげに歩くるーく。
11歳のあどけない顔(笑)



0401.jpg

今年も一緒にここに来れたね。
それだけでじゅうぶんで、
ほかに何を望むことがあるだろう。
大切な人の笑顔を見れること以上の幸せが、
どこにあるというのだろう。



0471.jpg

悲観じゃなくて、淡々と思う。
「あと何回、桜を見れるかな(笑)」
終わらないでと願うものほど、
あっという間に過ぎ去っていく。



0821.jpg

いかないで。
終わらないで。
私をおいていかないで。




0721.jpg

そして現れた一面の春。
いきなり目の前に開けた。




0841.jpg

スプリング・エフェメラル。
春の妖精。
春の短い命。




0931.jpg

雪解けとともに地上に現れる妖精たちは、
けれども、こんなにも力強く咲く。




0981.jpg

目を閉じてぐっと拳を握る。
とどめておくのだ、
この美しい光景を。



1131.jpg

やがて去らなければならない日がきても、
私が見たものはなくならない。
たとえ忘れてしまっても、
山は憶えているから。


くすぐったいよ(*^.^*)




0961.jpg





0541.jpg





0321.jpg





0881.jpg





1131.jpg





1091.jpg





0831.jpg





0681.jpg


やわらかくて、あたたかい光に誘われて、

新しい命がぽこぽこと顔を出し始めています。

ポコポコもぞもぞ、ポコポコもぞもぞ。

山が笑ってるよ、

くすぐったいってさ(*^.^*)

花は咲き、鳥は歌い、空澄み渡る。



0011.jpg



0221.jpg



0371.jpg



0481.jpg

冬の間、川岸にびっしりといた水鳥たちが、
いつのまにかいなくなり、
今日は川面を行き交うツバメたちを見ました。

玄鳥至 (つばめきたる)
鴻雁北 (こうがんかえる)

本格的な春がやって来ますね〜