それがあるからこそ



0861.jpg

雪がやんだ朝、

今日は鳥の声に導かれて歩こう。





0132.jpg

ほっぺから首にかけての緋色が美しい「ウソ」

あんまりな名前だと思うが、それは今の人間の価値観で、
古代の人にはそれ相応の理由があっての命名だろう。



0151.jpg

桜の花芽が大好物だそうな。

どうか人間の楽しむ分は残しておいてくれよ。




0731.jpg

雪がやんだ朝、

雪があるからこそ見える風景がある。

降っている時は見えないのだけれどね。

なんで降っている時に見えないのさ、と思う。

そしたら降っている間も不安にならずに済むのに。

でも降っている最中は降っているから見えないんだよ。

ははは!



0901.jpg

見て、こんなに綺麗だよ!

それがあるからこそ、見える景色だ。

悲しむ必要もないし、諦める必要もない。




0891.jpg

君にも、

鳥の歌が聞こえるかい?



だんだん暖かくなっていく



もう一度、テンプレート変更です。
前のはパソコンから見るにはいいのですが、
スマホからだと表示が崩れてしまうことが判明。
なのでパソコンの方を変更してレイアウトを直しました。
スマホから見てくださってる皆さま、
引き続き、よろしくお願いします。

−・−・−・−・−・−・−



今朝は目ざめると雪でした。



雪国なので当たり前と言えば当たり前ですが、

風が強くて、

わー、寒々しいという朝でしたよ。

犬もね、ちょっとベランダに出て、

すぐ家の中に引っ込んじゃいました(笑)


0091.jpg


でももうすぐ終わるでしょう。

この寒い日々もだんだん暖かくなっていく。

自然の仕組みってすごいですね。

春なんか来なけりゃいいのに!

と思っていた年もあったけど、

やっぱり春は来たもん(笑)


2月の雨


自分のためだけにお湯をためるのは気がひけるから、
せめてゆっくりゆっくり浸かってやるんだと、
意気込んでお風呂に入る。

浴室の窓越しに雨の音が聞こえる。
この季節に雨だなんて・・・
まだ2月なのに・・・

いきなり雨がやんだ。

突然の静寂。

そっか・・・

誰かが見ているテレビの音も、
誰かの足音も、
誰かの話し声も、
もう聞こえてこないんだった。





今は犬の寝息と、
雨音だけが、
聞こえている。