ボクはMID!



こんにちは!

3月になって春めいてきましたね〜

みなさんのところはどんな陽気ですか?

菜の花が咲いてますか?

梅が咲いてますか?

ひょっとして桜なんかも咲いちゃってる?

いいなあ〜

こちら魚沼地方は、

本日は、


大雪です。


0041.jpg
「ういんたー、あげいん?」


いやもう朝からバケツをひっくり返したような雪ですよ。

ごんごんごんごん降りっぱなし。

3月に降るのは珍しくないけれど、

この積もり方はすごいです。

こんな時は引きこもってるのが一番ですが、

雪の勢いが弱くなったところで、

散歩に出ました。


0062.jpg

あ、ももちゃん(柴犬)とエルちゃん(ウェスティ)だ!

考えることは皆いっしょなのね。

小降りになったところで散歩へgo!

って、全然小降りじゃないし。

にしても、

こっちを見てる2匹が可愛すぎる!(悶絶)

ということで、もう一回。


0061.jpg
「あ、ももちゃんとエルちゃんだ!」


ほんとに可愛いなあ!

私たちを待っててくれてる?

誰にでもふれんどりーではないルークにとって、

数少ないお友だちです。




0082.jpg
「うぇーいww、ちょー雪ってね?」
「は?柴的にはぜんぜんフツーだし」
「ちょ、この靴、めっかわっしょ?」






0151.jpg
「うぇーいww!」


御歳11歳。

M(まだまだ)I(イケてる)D(ドッグ)!



「おかえりっ!」



とても上手にできるし、

すっかり慣れているから大丈夫、

と思うようにしてるけれど、

やっぱり考えずにはいられない。



「どんな気持ちで待っているんだろう」

「さびしくないか」

「心細くないか」

「どこか具合が悪くなってないか」



たったひとりで待っている。

私の帰りを待っている。


ただいま〜





「おかえりっ!」


この道を君たちと歩いた




先週末、久しぶりに東京へ行った。

子供たちが小さい頃、長い休みのたびに、

ルークも連れてよく遊びに行った。

町を歩けば今でもそこかしこに残っている。

子供たちと過ごした鮮やかな時間の痕跡。







「ここも一緒に歩いたよねぇ」

「この店で○○と、なんか買ったんだよなー」

「あの時、○○はグズッてたよね(笑)」
「そうだっけ?(笑)」



ねえ、ルーク、おぼえてる?

この道を4人と一匹で歩いた時のことを。